当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 募集情報 > 宝塚市障碍(しょうがい)者差別解消について考える会構成員を公募します


ここから本文です。

宝塚市障碍(しょうがい)者差別解消について考える会構成員を公募します

ID番号 1012867 更新日  平成27年8月25日  印刷

「宝塚市障碍(しょうがい)者差別解消について考える会」構成員を公募します(募集は終了しました)

障碍(しょうがい)のある人への差別をなくすことで、障碍(しょうがい)のある人もない人も共に生きる社会をつくることを目指して「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(通称「障害者差別解消法」)が平成25年6月26日に公布され、平成28年4月1日より施行されます。

市においても、障碍(しょうがい)を理由とする差別の解消に関する条例について、宝塚市社会福祉審議会への諮問、答申を経て、平成29年を目途に制定をめざすなど、障碍(しょうがい)の有無にかかわらず、互いに人格と個性を尊重し、支え合い、安心して暮らせる地域社会(共生社会)の実現のため、今後、様々な取り組みをすすめていく予定です。

ついては、障碍(しょうがい)者差別の解消にむけて具体的な方策に関し、意見交換及び協議を行うため、「宝塚市障碍(しょうがい)者差別解消について考える会」を設置します。

幅広く市民の皆様に意見を述べていただくため、「宝塚市障碍(しょうがい)者差別解消について考える会」の構成員を募集します。

1 募集人数

7名

募集人数7名のうち6名は障碍(しょうがい)のある方を次のとおり優先します。

・身体障碍(しょうがい)のある方 3名

・知的障碍(しょうがい)のある方 1名

・精神障碍(しょうがい)のある方 1名

・難病、発達障碍(しょうがい)、その他障碍(しょうがい)のある方 1名

2 応募資格

次のすべての要件に該当する方

(1)宝塚市内に1年以上住んでいる方(平成27年9月1日現在)

(2)満20歳以上の方(平成27年9月1日現在)

(3)平日午後6時から午後9時までに開催する会(7回程度)に出席できる方

(4)障碍(しょうがい)者差別の解消について関心がある方

※ただし、次に該当する場合は、応募できません。

・本市が設置する他の審議会等委員に委嘱又は選任されている方

・本市の市議会議員及び職員

3 任期

平成27年(2015年)9月1日から平成28年(2016年)6月30日まで

4 応募方法

(1)応募用紙 

(2)小論文  「障碍(しょうがい)者差別を解消するためには」または 「障碍(しょうがい)者差別をなくすためにできること」をテーマにした小論文(横書き、800字程度、指定のフォーマット又は原稿用紙に記載したもの)

上記(1)と(2)を市障害福祉課に、郵送、ファクス、持参又はEメールにて提出してください。(提出された書類は返却いたしません。)

5 受付期間

受付期間 平成27年(2015年)7月31日(金曜日)から平成27年(2015年)8月20日(木曜日)午後5時までの間

6 受付場所

宝塚市障害福祉課

〒665-8665 宝塚市東洋町1-1

電話: 0797-77-2077 

ファクス:0797-72-8086

Eメールアドレス   m-takarazuka0046@city.takarazuka.lg.jp

7 募集要項 応募用紙 原稿用紙

8 <わかりやすい版>募集要項(募集についての説明) 応募用紙 原稿用紙

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。 Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障害福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する