当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 国民健康保険 > 高齢受給者証について知りたい


ここから本文です。

国民健康保険 よくある質問

ID番号 5000566 更新日  平成26年11月29日  印刷

質問 高齢受給者証について知りたい

回答

国民健康保険に加入されている70歳以上の方には、誕生月の月末(1日生まれの方は誕生月の前月末)までに「国民健康保険高齢受給者証(以下、高齢受給者証)」を送付します。
誕生月の翌月1日(1日生まれの方は誕生月)から75歳になるまで、医療機関にかかる際には国民健康保険被保険者証と高齢受給者証を提示してください。
負担割合について
所得に応じて2割(昭和19年4月1日以前に生まれた方は特例措置により1割)負担もしくは3割負担となります。
(1)同一世帯に市民税課税所得が145万円以上の70から74歳の国民健康保険被保険者がいる場合は、3割負担となります。それ以外の方は2割(昭和19年4月1日以前に生まれた方は特例措置により1割)負担となります。
(2)(1)の基準により3割と判定された場合でも、以下に該当する場合は、申請により、2割(昭和19年4月1日以前に生まれた方は特例措置により1割)負担となります。
同一世帯内に70から74歳の国民健康保険被保険者が1人の場合
・・・前年中(1月から7月は前々年)の収入の合計が383万円未満
同一世帯内に70から74歳の国民健康保険被保険者が2人以上の場合
・・・前年中(1月から7月は前々年)の収入の合計が520万円未満
詳しくは、国民健康保険課給付担当(0797-77-2063)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 国民健康保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2063(給付担当) 0797-77-2065(資格・賦課担当)
ファクス:0797-77-2085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する