当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 国民健康保険 > 旅先で急病になり、保険証なしで受診した場合、給付は受けられますか。


ここから本文です。

国民健康保険 よくある質問

ID番号 5000569 更新日  平成26年11月29日  印刷

質問 旅先で急病になり、保険証なしで受診した場合、給付は受けられますか。

回答

国内での旅行中の急病などやむを得ない事情で、国民健康保険被保険者証を持たずに医療機関等で受診した場合、後日申請することにより保険の給付を受けることができます。
治療に要した費用のうち、審査のうえ認められた医療費の総額からその額に3割(義務教育就学前は2割、70歳以上の人は2割(特例措置の方は1割)または3割)を乗じた額を差し引いた金額が支給されます。
なお、払い戻しの請求期限は、治療費を支払った日の翌日から起算して2年間です。
【申請に必要なもの】

  • 国民健康保険被保険者証
  • 朱肉使用の印鑑(認め印で可)
  • 病院等に支払った領収書
  • 診療報酬明細書(レセプト)
  • 国保の世帯主の金融機関の口座がわかるもの

詳しくは、国民健康保険課給付担当(0797-77-2063)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 国民健康保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2063(給付担当) 0797-77-2065(資格・賦課担当)
ファクス:0797-77-2085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する