当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 安全・都市基盤 > 上下水道 > 3人~5人で共有する私道に汚水管を敷設し、公共下水道に接続したいのですが、支援制度はありますか。


ここから本文です。

上下水道 よくある質問

ID番号 5000336 更新日  平成26年12月2日  印刷

質問 3人~5人で共有する私道に汚水管を敷設し、公共下水道に接続したいのですが、支援制度はありますか。

回答

市では、計画に基づいて市道などの公道に公共下水道管を敷設しています。私道についても同様に、市が直接公共下水道管を敷設する制度を設けています。 なお、工事を行うためには次の基準を満たす必要があります。

  1. 私道の幅員が0.9メートル以上有り、その一端が公道に接しており、一般の通行に利用されていること。
  2. 私道に敷設する下水道管を利用する家屋が、2戸または2棟以上あること。
  3. 敷設する私道の土地所有者(共有地の場合は、共有者全員)と、市の間で土地使用貸借契約が締結できること等。

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 下水道課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎3階
電話:0797-77-2023 ファクス:0797-77-3319
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する