当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 文化・国際交流 > 国際交流 > 松本・土井アイリン海外留学助成金


ここから本文です。

松本・土井アイリン海外留学助成金

ID番号 1001133 更新日  平成26年11月10日  印刷

松本・土井アイリン海外留学助成基金について

松本安弘氏とアイリンの写真

故松本安弘氏は、1929年岡山県児島郡宇野町で出生され、旧制福岡高等学校から京都大学工学部に進学し、卒業後の1952年にフルブライト交換留学制度の第1期生として米国ジョージア工科大学に留学されました。1954年に留学を終えて帰国し、三菱電機、ロックウエル・インターナショナル社を経て1959年に再度渡米され、イリノイ工科大学の講師として電子回路論の教鞭を執られました。

帰国後の1960年からは土井商店(後:土井株式会社に改称)の代表取締役として経営に携わられる傍ら、妻であるアイリンさん(日系米国人)とともに「科学技術英語の書き方」「技術英文作成ガイド」など数多くの英語に関する実務書を執筆され、中でも「あなたの英語診断辞書」は、1976年の初版以来現在に至るまで24版を重ね、今なお売れ行きが衰えないロングセラー図書のひとつとなっています。
松本安弘氏は、アイリンさんと結婚された1957年に宝塚市桜ガ丘に来られ、宝塚市民として44年間を過ごされましたが、英語に関する図書の大半はここ宝塚の地で著述されたものです。

2001年2月 ご自身の米国への留学、米国での仕事や生活経験を基に、私財のすべてを「青少年の海外留学に役立てて欲しい」との遺言を遺され、癌のため宝塚市立病院で逝去されました。

2001年11月 実弟松本和久氏から宝塚市に対して生前の遺言に基づき寄付の申し出があり、宝塚市では、松本安弘氏、アイリンさんの海外留学に対する熱いご遺志を引き継ぎ、国際性豊かな未来を担う青少年を育むため、2002年3月「松本・土井アイリン海外留学助成基金」を創設したものです。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 文化政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2009 ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する