当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 環境 > 環境・生活 > イベント・お知らせ > 市役所本庁舎にて緑のカーテンづくりに取り組んでいます


ここから本文です。

市役所本庁舎にて緑のカーテンづくりに取り組んでいます

ID番号 1016973 更新日  令和1年6月14日  印刷

市役所本庁舎において緑のカーテンづくりに取り組んでいます

本庁舎における緑のカーテンのようす(ゴーヤ)

「緑のカーテン」とは、夏に、日当たりの良い窓やかべのそばに、あさがおやゴーヤなどのつる性植物を植え、ネットなどにつるをからませて高く育てて、カーテンのように建物の外側を覆うものです。

植物のしげった葉が夏の強い日差しを和らげるだけでなく、蒸散作用により、葉の間を通り抜ける風を涼しくする効果があることから、室内温度の上昇を少なくし、エアコンの負担を減らし、省エネルギー効果が期待できます。
また、植物には日光を受けて、空気中の二酸化炭素(CO2)を吸収し、酸素を放出する性質(光合成)があることから、CO2削減効果も期待できます。

本庁舎では、2009年より緑のカーテンづくりに取り組んでおり、各家庭においても設置していただけるよう、イベントの際などに普及啓発に努めています。

ゴーヤの様子1

ゴーヤの様子2

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 環境政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2070(環境保全担当) 0797-77-2072(公害担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する