当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 住民登録・戸籍届・外国人住民の方 > 戸籍・住民票 > 離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)


ここから本文です。

離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)

ID番号 1030065 更新日  令和1年8月6日  印刷

離婚により婚姻前の氏にもどる方が、離婚後も婚姻中の氏を続けて称するためのお届けです。

下記の「戸籍の届出について」のページもご覧ください。
(届書をお配りしている場所、時間外に提出する場合など)

届出先

本籍地、住所地等の市区町村役場

届出人

離婚により婚姻前の氏にもどった方

届出期間

  • 離婚成立日から3か月以内
    ※離婚届と同時に届出することもできます。

必要なもの

  • 離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)
  • 戸籍謄本(全部事項証明書):1通(本籍地が宝塚の方は必要ありません)
  • 届出人の印鑑

注意事項

  • 離婚成立日から3か月を過ぎるとこの届出はできません。
  • 婚姻中の氏と離婚後の氏の呼称が同じ場合は届出の対象外です。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する