当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 国民年金 > 新たに年金を受けとれる方が増えました


ここから本文です。

新たに年金を受けとれる方が増えました

ID番号 1020156 更新日  平成30年10月1日  印刷

資格期間が10年以上あれば、年金を受けとれるようになりました

平成29年8月1日から、年金を受けとるために必要な資格期間が25年から10年に短縮されました。

「資格期間」とは?

・国民年金の保険料を納めた期間、免除された期間

・サラリーマンの期間(船員保険を含む厚生年金保険や共済組合等の加入期間)

・「カラ期間」とよばれる合算対象期間

これらの期間の合計が10年以上あれば老齢年金を受けとることができます。

*年金額は、納付した期間に応じて決まります。

10年間の納付では満額(平成30年度は年額779,300円)の概ね4分の1になります。

今から保険料を納めて年金額を増やすこともできます

任意加入制度を利用することで、年金を受けとれるようになったり、年金額が増えたりします。

・任意加入制度

60歳から65歳までの間、保険料を納めることで年金額を増やすことができます。

また、資格期間が10年に満たない場合には最長70歳まで任意加入して、資格期間を

10年まで増やすことができます。

過去5年以内の納め忘れた保険料を納めることができる「後納制度」は平成30年9月30日をもって終了しました。

保険料を納めていなくても、資格期間に加えられる期間があります

「カラ期間」とよばれる合算対象期間は資格期間に加えることができます。

・昭和61年3月以前に、サラリーマンの配偶者だった期間

・平成3年3月以前に、学生だった期間

・海外に住んでいた期間

これらの期間等を資格期間に加えることができます。詳しくは西宮年金事務所へご相談ください。

請求方法

新たに年金を受けとることができる方には、年金機構より請求書が郵送されています。

手続きがお済みでない方は、「ねんきんダイヤル」でご予約の上、早めに手続きを行ってください。

問い合わせ先 ねんきんダイヤル(0570-05-1165)

西宮年金事務所(0798-33-2944)

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する