当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 消費生活 > クーリング・オフ


ここから本文です。

クーリング・オフ

ID番号 1000372 更新日  平成27年10月1日  印刷

クーリング・オフとは

消費者が一旦結んだ契約を、ある一定期間であれば、無条件で解除できる制度です。

訪問販売や電話勧誘販売など、突然やってきた業者に強引に、又は言葉巧みに勧誘され、思いもかけず契約して後悔した時などに威力を発揮します。

クーリング・オフができる取引と期間

ただし、クーリング・オフできる取引と期間は決まっています。

クーリングオフできる取引と期間

クーリング・オフができない場合

・3000円(総額)未満の現金取引(支払い済のもの)

・車、電気やガスの供給サービス等の契約

・通信販売

・指定消耗品を自ら使った場合

※指定消耗品・・・健康食品や化粧品等8品目を法律で指定

詳細は消費生活センターにお尋ねください。

クーリング・オフの方法

・ クーリング・オフは必ずハガキで決められた期間内に出しましょう。

・ ハガキ両面のコピーをとってから、特定記録郵便で出してください。

・ クレジットを利用した場合は、クレジット会社にも同時にハガキを出してください。

【手順】

(1)ハガキを書く → (2)ハガキの両面をコピー → (3)特定記録郵便で出す→

(4)郵便局の控えとハガキのコピーを5年間保存

クーリング・オフ通知の書き方

はがき記載例 販売会社宛て

はがき記載例 買取業者あて

クーリング・オフ期間の数え方

契約内容の書かれた書面を受け取った日を1日目と数えます。

クーリング・オフ期間が8日の取引の場合、その日を含め8日以内に通知ハガキを出すようにします。8日目の消印のあるものまで有効です。

※取引方法によってクーリング・オフ期間は違います。

「クーリング・オフができる取引と期間」の欄を見てください。

事業者からクーリング・オフを妨害された場合は、期間が延長されます。

※詳細は消費生活センターにお尋ねください。

クーリング・オフ期間カレンダー

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 消費生活センター
〒665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階
電話:0797-81-4185 0797-81-0999(相談専用)
ファクス:0797-83-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する