当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子育て支援 > 産後ヘルパー派遣事業


ここから本文です。

産後ヘルパー派遣事業

ID番号 1000564 更新日  令和1年5月13日  印刷

産後の体調不良のため家事や育児が困難な家庭や、低出生体重児や多胎児を出産した家庭等に、ホームヘルパーを派遣し家事や育児の援助をします

対象となる人は、宝塚市内在住で1・2いずれかに該当する人です。 

1.産後、家事が困難であり、かつ、同居の家族その他の人から家事または育児の援助を受けられない人

2.低出生体重児や多胎児の産後、家事(または育児)が困難であり、かつ、同居の家族その他の人から家事(または育児)の援助を受けられない人

対象者 1.産後、家事が困難であり、かつ、同居の家族その他の人から家事または育児の援助を受けられない人           2.低出生体重児や多胎児の産後、家事(または育児)が困難であり、かつ、同居の家族その他の人から家事(または育児)の援助を受けられない人
派遣期間 産後8週以内  産後1年以内
派遣回数 15回(上限) 30回(上限)
派遣時間 1回2時間まで 1回2時間まで
サービス内容 【家事援助】 調理・洗濯・掃除・沐浴の準備や片付け・買い物等
【育児援助】 要相談 おむつの交換や授乳の補助・きょうだいの世話等

(注)派遣するヘルパーは、ホームヘルパー2級以上の資格者で産後ヘルパーに必要な

研修を受けています。

利用料金

ヘルパー派遣の利用料金は、次のとおりです。

区分 利用料金(1時間当たり)
生活保護世帯、市民税非課税世帯 0円
所得税非課税世帯 600円
所得税課税世帯 1,000円

(注)1時間を超える利用については30分単位の料金になります。
(注)利用料金は、利用月の翌月に1ヶ月分をまとめて市から請求します。

申請方法

申請は、概ね妊娠8か月から受け付けます。

産後ヘルパーの派遣まで2週間程度を要します。お急ぎの方はご相談ください。
事前に産後ヘルパー派遣申請書を、子ども家庭支援センターに提出してください。
(受付は来館のみ(郵送不可)。来館が難しい場合はご相談ください。)

申請に必要なものは、「産後ヘルパー派遣申請書」、「印鑑」、「所得税の課税額がわかる証明書」です。

産後ヘルパー派遣申請書は下記のページからダウンロードしていただくか、子ども家庭支援センターにご連絡いただきお取り寄せください。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子ども家庭支援センター
〒665-0867 宝塚市売布東の町12番8号 フレミラ宝塚内
電話:0797-85-3862 0797-85-3865(子育て相談)
ファクス:0797-85-3886
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する