当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 図書館 > 細川貂々 当事者研究の会「生きるのヘタ会?」開催のお知らせ


ここから本文です。

細川貂々 当事者研究の会「生きるのヘタ会?」開催のお知らせ

ID番号 1029751 更新日  令和1年11月9日  印刷

細川貂々 当事者研究の会「生きるのヘタ会?」

第2回 令和元年(2019年) 11月23日(土曜日・祝日)

自分の苦労の意味やメカニズムを、仲間と話し合い、考える「当事者研究」。
宝塚市大使の漫画家・細川貂々さんと一緒に、自分の生きづらさの原因を考えてみませんか。
どなたでも参加できます。

日時:令和元年(2019年)11月23日(土曜日・祝日)
14時30分~15時30分
場所:宝塚市立中央図書館 2階 研修室
(阪急宝塚線・清荒神駅前)
対象:どなたでも(事前申込み要)
定員:10名程度(先着順) 無料
申込み受付は11月9日(日曜日)10時から 
宝塚市立中央図書館カウンター
または、電話 0797-84-6121(宝塚市立中央図書館)で 

細川貂々さんと考える生きづらさを感じている人のための当事者研究入門 =終了しました!=

『生きづらいでしたか』

=令和元年(2019年)9月16日(月・祝)開催=

自分の苦労の意味やメカニズムを仲間と話し合い考える「当事者研究」。
宝塚市大使の漫画家・細川貂々さんと、まず一度体験して、生きづらさと付き合うコツを探りませんか。
どなたでも参加できます。

日時:令和元年(2019年) 9月16日(月曜日・祝日)
14時30分~16時
場所:宝塚市立中央図書館 2階 集会室
(阪急宝塚線・清荒神駅前)
対象:どなたでも
定員:50名程度(先着順) 無料(申込不要・当日直接会場へ) 
内容:前半 細川貂々さんと一ノ瀬かおるさんの対談
「当事者研究ってなに?」
後半 当事者研究をみんなで体験してみよう!

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。 Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 中央図書館
〒665-0836 宝塚市清荒神1丁目2-18
電話:0797-84-6121 ファクス:0797-81-0598
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する