当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 歴史・文化財 > 宝塚市立小浜宿資料館


ここから本文です。

宝塚市立小浜宿資料館

ID番号 1027618 更新日  令和1年6月19日  印刷

宝塚市立小浜宿資料館のご案内

小浜宿資料館の外観
小浜宿資料館外観

宝塚市立小浜宿資料館は、戦国時代の武将・山中鹿之介幸盛(やまなかしかのすけゆきもり)を祖先とし、小浜地域で代々医業をしていた山中家の跡地に、小浜地域の歴史を紹介する資料館として平成6年に開館しました。

当資料館のある小浜地域は、15世紀末(室町時代)に建立された毫摂寺(ごうしょうじ)を中心に寺内町として発展しました。江戸時代になると大阪や京都と有馬・西宮を結ぶ交通の要衝(ようしょう)であったことから、江戸幕府が重視する地域となり、旅籠や木賃宿、馬借などが立ち並ぶ”宿場町”として栄えました。また、大工や左官の町、酒造りの町としても知られています。資料館周辺では、現在でも当時の町並みの面影を一部で残しており、風情ある風景を楽しむことができます。

資料館では、小浜地域の歴史や、大工道具、制札などを展示し紹介しています。

館内様子1
館内の様子

展示風景1
大工道具の展示

展示2
制札の展示

展示3
見ごたえある小浜のまち並みのジオラマ

玉の井
「玉の井」
豊臣秀吉がこの井戸から汲んだ水で、
千利休に茶をたてさせた逸話が残る。

ご希望の方には案内人が詳しく解説します。

資料館には案内人が常勤しています。

ご希望の方には、資料館展示や小浜地域についてわかりやすく丁寧にご案内しますので、お気軽にお声かけください。

来館者案内写真
来館者に案内をする様子(奥が案内人)

企画展示室のご案内

企画展示室では、宝塚市に関する資料をはじめ、様々な内容をテーマにして展示を開催しています。小規模な展示室ですが、充実した内容になるよう展示しております。

企画展示室
企画展示室の様子

開催中の企画展

平成31年度第1期企画展 【開催期間】平成31年4月2日(火曜日)~平成31年7月21日(日曜日)

展示タイトル「古民家行ってみんか?~茅葺き屋根の家 県指定旧東家住宅の魅力~」

次回の企画展

・第2期企画展 2019年7月27日(土曜日)~2019年11月24日(日曜日)

展示タイトル「小浜町(村)に残る歴史資料」 ※主催:市史資料室

・第3期企画展 2019年11月30日(土曜日)~2020年3月22日(日曜日)

展示タイトル「こまいぬ The ワン!ダフル ~宝塚と狛犬~」 ※主催:社会教育課

※展示内容は変更になる場合があります。

過去の企画展

これまでに開催した企画展をご紹介します。

小学校の社会科見学も対応しています

校外学習のしおり見本
社会科見学で使用しているしおり

宝塚市立小浜宿資料館では、資料館職員がガイドとなって資料館の内部だけではなく、小浜宿を歩いて回る校外学習を積極的に行っており、小学校3年生社会科単元「昔のくらし」や総合学習で、市内の小学校に利用されています。江戸時代の町並みが残る小浜宿や市内最古の古民家といわれる旧和田家住宅、昔の道具に実際に触れる体験など、現地ならではの学習ができます。

社会科見学をご希望の学校につきましては、詳しくご案内いたしますので、社会教育課までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・アクセス方法

宝塚市立小浜宿資料館

住所:〒665-0827 宝塚市小浜5丁目6番9号

電話・ファクス:0797-81-3655

観覧料:無料

開館時間:午前10時~午後4時

休館日:月曜日・年末年始(12月28日~1月4日)、館内整理日

交通機関:阪急・JR宝塚駅から阪神バス10分「小浜停留所」下車北へ徒歩約5分

阪急宝塚線売布神社駅から南へ徒歩約15分

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。 Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 社会教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2029 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する