当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 安全・都市基盤 > 上下水道 > 浄水場によって水処理の方法は違うのですか。


上下水道 よくある質問

ID番号 5000352 更新日  平成30年9月4日  印刷

質問 浄水場によって水処理の方法は違うのですか。

回答

平成30年(2018年)4月1日現在、宝塚市が運営する2つの浄水場と宝塚市が水道水を受水している兵庫県企業庁と阪神水道企業団が運営する浄水場は、急速ろ過方式という浄水処理方法を採用しています。各浄水場の立地条件などにより形状は異なります。

  • 急速ろ過方式
    薬品を使って原水に含まれている濁質物などを沈殿池で凝集沈殿させ、さらに沈殿池で除去できなかった濁質物などを急速ろ過池で取り除く方法。現在最も広く用いられている方式です。

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 浄水課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3689 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する