当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 安全・都市基盤 > 上下水道 > 浄水場では水処理にどんな薬品を使っていますか。


上下水道 よくある質問

ID番号 5000353 更新日  平成30年9月4日  印刷

質問 浄水場では水処理にどんな薬品を使っていますか。

回答

水処理に使う薬品はPAC(ポリ塩化アルミニウム)、NaOCl(次亜塩素酸ナトリウム)、NaOH(水酸化ナトリウム)の3種類で、各薬品の役割は次のとおりです。

  • PAC:原水に含まれている濁質物などを凝集し沈殿しやすくします。
  • NaOCl:消毒用の薬品です。
  • NaOH:pH(ピーエッチ)の調整をするためのアルカリ剤です。
    (pHとは、水の性質を表すものです。酸性からアルカリ性の間を0から14までの数値で表したもので、中性を7としています。)

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 浄水課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3689 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する