当ホームページではjavascriptを使用しています。
javascriptの使用を有効にしなければ、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。
お手数ですがjavascriptの使用を有効にしてください。



現在位置:  ホーム > 上下水道 > 下水道 > こんなときは > 水洗化工事費の助成制度


ここから本文です。

水洗化工事費の助成制度

ID番号 1001689 更新日  平成28年10月17日  印刷

宅内排水設備の助成

現在お使いのくみ取り便所や、し尿浄化槽の便所から水洗化工事をされる場合には、「補助金」「貸付金」かどちらか一方の市の助成制度が利用できます。ただし「補助金」につきましては、公共下水道が使えるようになった日から3年以内に限られます。「貸付金」については期間の制限はありません。

補助金・・・標準工事費内で20,000円以内
(注)返済の必要はありません。

貸付金・・・標準工事費の360,000円以内
(注)返済は、無利子で36カ月以内の元金均等分割払。
但し、連帯保証人(宝塚市、尼崎市、西宮市、芦屋市、川西市、伊丹市、三田市、猪名川町、池田市、箕面市、豊中市、神戸市、大阪市内に居住されている別生計、別住居の方)が必要です。
印鑑証明を添付してください。(本人1通、連帯保証人1通)

標準工事費:市が定めた助成の対象となる工事の内容で、計算した工事費。

助成制度が適用されない場合

次のような場合は、助成ができません。

  1. 工事をしようとする方が法人、各種団体である場合。
  2. 「補助金」については、公共下水道が使えるようになった日から3年以上経って工事をしようとする場合。
  3. 工事をしようとする方が市税や、受益者負担金を滞納している場合。
  4. 借家人など建物の所有者以外の方が工事をするのに家主の承諾がない場合。
  5. 新たに建設する場合。

ポンプアップ設備の助成

宅地が公道より低く、ポンプ施設の設置が必要な場合、その工事費も助成の対象とし、

市が定める限度額において助成します。

ただし、ポンプ施設設置後の維持管理は申請者でお願いします。

ポンプアップ設備のイラスト

このページに関するお問い合わせ

上下水道局 施設部 給排水設備課
〒665-0032 宝塚市東洋町1番3号 上下水道局庁舎2階
電話:0797-73-3691 ファクス:0797-72-6381
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する