本文へ

書籍

本コーナーでは、「DESIGN IT! BOOKS」の紹介と関連情報を随時掲載していきます。

DESIGN IT! magazine
株式会社リックテレコム

ここから本文です

DESIGN IT! BOOKS 最新情報

『インタラクションデザインの教科書』発売のお知らせ

"インタラクションデザイン"とは、製品やサービスを通じて、人々がどのように互いとつながり合うかをデザインすることです。

対象がデジタルなものかアナログなものか、手に取ってみることができるものかどうかに関わらず、インタラクションデザインのテクニックを適用することで、人間同士のインタラクションがもっと豊かに、もっと深く、もっと優れたものになります。本書では、インタラクションデザインに関する概念だけでなく、具体的なアプローチや事例が多数紹介されています。

既にインタラクションデザイナーとして活躍している人、 単にインタラクションデザインに関心があるだけの人、(まだ)インタラクションデザインの意味すら知らない人など広範囲な読者に役立つ、新たなデザイン分野の教科書です。

【インタラクションデザインの教科書 を読んでみる】

*本書のChapter1:「インタラクションデザインとは何か?」、総合索引、Introduction を閲覧することができます。

関連情報

『Webサイト設計のためのペルソナ手法の教科書』

"ペルソナ手法" - それは、対象となるWebサイトの典型的なユーザー像を明確にするデザイン手法

顧客のことをきちんと把握し、そのニーズに応える「ユーザー中心設計」がウェブサイトにも求められる中で、その顧客が何を、どのように求めているかがきわめて重要になります。ユーザーが求めているものを理解することで、自分たちのユーザーに焦点をあててウェブビジネスを考えられるようになります。
その、「自分たちのユーザーを知る」メソッドとして注目を浴びているのが、本書で解説する「ペルソナ手法」です。

デザイナー、マーケティング担当、インフォメーションアーキテクト、ユーザーリサーチャー、戦略立案担当など、ウェブサイトの制作・管理を担う方、ペルソナを作成してウェブサイトの構築に生かしている方、ユーザーの真のニーズを理解し、それに応えようとしているすべての方に向けた"ペルソナ手法"の実践的な教科書です。

ボブ・ボイコ氏の著作『The Content Management Bible(2nd edition)』 の完全邦訳版

"コンテンツマネジメントに関わるすべての方へ。本書は、情報マネジメントに関わる人たちにとっての「座右の書」となるに違いありません。"

コンテンツマネジメント界の世界的な権威であり、「DESIGN IT! Conference 2007」キーノートスピーカーでもある ボブ・ボイコ氏によるコンテンツマネジメントの原典『The Content Management Bible(2nd edition)』 の完全邦訳版―『コンテンツマネジメント パーフェクトガイド』が、ソシオメディアの監訳により刊行されました。

コンテンツマネジメントにご興味のある方はもちろん、これからシステムを検討しようとしている方の手引書として、また既にシステムを導入済みの方で見直しを行う手がかりを探している方のガイドとしても活用できるほか、実際にCMS製品を扱うベンダー各社の方々などにも広く参考にしていただける実践書です。

なお、この『コンテンツマネジメント パーフェクトガイド』は、DESIGN IT! ウェブサイトと連動して刊行される「DESIGN IT! BOOKS」シリーズの第一弾です。

関連情報

Text Only Options

このページのトップへ