愛宕グリーンヒルズ

愛宕グリーンヒルズ

緑と歴史と共存する空に伸びる街

愛宕山の自然、伝統、文化と融合するオフィスと住宅のツインタワー。中央に青松寺を挟むかたちで配置され、現代の山門のようにそびえています。蓮の花を模したシンボリックな外観は、世界的な建築家シーザー・ペリ氏が手掛けました。
住宅棟フォレストタワーは、最上階にジム、プールなどを持つスパや、近接する慈恵会医大と提携した居住者のための健康相談室も備え、快適かつ安心できる生活をサポートします。また、一般の賃貸住宅のほか、短期契約にも対応する家具付き賃貸住宅(サービスアパートメント)も併設しています。
コンセプト・開発経緯   データシート・アクセス

所在地 東京都港区愛宕2-5-1他
敷地面積 38,453m²
延床面積 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
愛宕グリーンヒルズフォレストタワー
愛宕グリーンヒルズプラザ
86,570m²
62,475m²
2,061m²
用途 A地区(事務所棟 他):事務所、店鋪、寺院、工場
B地区(住宅棟 他):住宅、店鋪、寺院、エレベーター
階数 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
愛宕グリーンヒルズフォレストタワー
愛宕グリーンヒルズプラザ
地上42階/地下6階
地上42階/地下1階
地上1階/地下2階
竣工 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
愛宕グリーンヒルズフォレストタワー
2001年7月
2001年10月
構造 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
愛宕グリーンヒルズフォレストタワー
S造(柱CFT)、SRC造・RC造(地下2階以下)
愛宕グリーンヒルズプラザ RC造
設計 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
愛宕グリーンヒルズプラザ
森ビル(株)、(株)入江三宅設計事務所
デザインアーキテクト:シーザー・ペリ アンド アソシエーツ
愛宕グリーンヒルズフォレストタワー (株)入江三宅設計事務所
アクセス
電車 ・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩4分
・都営地下鉄三田線「御成門駅」徒歩3分

このページのTopへ


Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する