虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズ

東京の新たなランドマークとなる超高層複合タワー

地上52 階建て、高さ247mの超高層複合タワー「虎ノ門ヒルズ」は、東京都が外国企業誘致を推進する「アジアヘッドクォーター特区」に位置。ハイアットが運営し、日本初進出となるライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」、最高スペックを備えたオフィス、眺望抜群でホテルサービスも利用できるハイクラス住宅、国際水準のカンファレンス施設、多様な都市活動を最大限サポートする商業施設、約6,000㎡のオープンスペース等で構成され、東京を代表する新たなランドマークとして、東京ならではの新しい魅力を日本そして世界に発信していきます。
オフィシャルサイト
コンセプト・開発経緯   データシート

このページのTopへ


Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する